「オールレーズン」の味は…?

「オールレーズン」は株式会社東ハトが販売しているクッキーです。

ほとんどのスーパーに行けば見つけることができるのではないでしょうか。それだけ広く浸透しています。

しかしながら、私はオールレーズンが大好きなのですが、どうにもオールレーズンを知らない人が多いように感じます。

この機会にオールレーズンの存在を知ってあげてください。

レーズンあり!バター香る!

「オールレーズンってそもそもどんなお菓子?」と初耳の人ならばなりますよね。

名前のとおりです。レーズンが主役のお菓子です。

オールレーズンの見た目は、しっとりしたパイ生地の中にレーズンがたくさん入っています。

味もそのまま想像どおりです。レーズンが入ったクッキーの味がします。

バターの香りがほんのりする生地の中にレーズンがあるという、正直に言ってしまうと、極めてシンプルなお菓子です。

しかし!つい食べてしまうんです。オールレーズンには、かっぱえびせんに近いものを感じました。

この世にレーズンが嫌いな人は何人いるのでしょうか。

レーズンが入っているだけで食欲が湧いてしまいます。しかも、レーズンに加えてバターの香りがとてもいいんです。

とてもいい相乗効果を使っていて、本当においしいです。見た目も味もシンプルなのですが。

オールレーズンはロングセラー商品なのですが、それもうなづけます。この味は全年代が大好きでしょう。

タピオカは高齢者の間では流行りませんが、オールレーズンは国境を超えても愛されるでしょう。

唯一の欠点は量が足りないこと

オールレーズンには、2枚×6袋で合計12枚入っています。

たった12枚です。最初食べたときには、「もうなくなったの!?」と思いました。

個包装で6袋なんて、すぐに食べきってしまいます。

1袋2枚入っているのですが、クッキーを2枚食べただけで満足できるわけはありません。

私はよく、日中のバイトで疲れたときにオールレーズンを食べます。

1回につき2袋は食べないと、食べた気になりません。そのため、休憩を3回挟んだだけでオールレーズンはなくなります。

ここだけが、オールレーズンへの不満です。

もしかしたら少食の方は特に感じないのかもしれませんが、お菓子をバクバク食べる人にならわかると思います。

ですが、それだけおいしいのです。

誰が食べてもおいしいと感じるお菓子は、ヨックモックのシガールとオールレーズンしかないと思います。

例えば、友達の家でパーティーをしたりするときにお菓子を大量に買いますよね。

そのときには、ぜひオールレーズンを買ってみてください。誰にとっても安定のおいしさです。

この記事を書いた人
タダシ

都内に住む大学生。タダシです。
副業を始めたかったのでとりあえず雑記ブログをはじめました。
大学生活の中で面白いと思ったことを綴っています。
よかったら見てください。

タダシをフォローする
雑記
タダシをフォローする
タダシの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました