図書館でCDを借りればタダになる

最近では、音楽の聴き方は多様になってきました。

例えば、定額で音楽が聴き放題のサービスに加入している方も多いのではないかと思います。

たくさんの音楽が安く楽しめるサービスですよね。

しかし、今回紹介するのは、無料で音楽を聴くことができる方法です。

もちろん、違法な方法では決してありません。とはいえ、聴くことができる音楽のジャンルに制限があるんですがね。

自分で音楽をダウンロードできる

音楽を無料で聴く方法は、ズバリ、図書館でCDを借りることです。

図書館と言うと本を借りるイメージが多いです。ところが、CDを借りることだってできます。

そのため、音楽を聴くためにお金を支払うことは全くありません。

しかし、図書館に置いてあるCDのジャンルは偏っています。最新の曲やポップスはほとんど置いてありません。

歌謡曲やクラシックのようなジャンルが多く置いてあります。

ただ、クラシック音楽が好き、といった方にとっては全く問題なく楽しめますよね。

もちろん、興味がないジャンルの音楽を聴くことも楽しめます。

また、図書館ではCDの返却期限があります。借りている期間は音楽を聴けますが、返却してしまっては聴くことができません。

その解決策としては、CDに入っている音楽を自分の持っている端末に取り込むことです。

自分の端末にダウンロードすれば、半永久的に聴けますよね。ちなみに、CDのデータを取り込むことは違法ではありません。

ダウンロードしたデータを商用利用などすると問題ですが、個人が聴く目的では問題になりません。

ネットで予約もできる

一つの図書館に置いてあるCDの数はそう多くありません。

しかし、同じ市区町村内の図書館では、互いに資料を取り寄せることができる場合があります。

つまり、地元の図書館には置いていないCDであっても、他の図書館にあればそれを借りることもできるのです。

資料を予約する際には、ぜひネット予約をしましょう。図書館のホームページから予約できることがあります。

事前に興味のあるCDをいくつかピックアップしておけば、そのCDを取り寄せできるかもしれません。

図書館はCDを無料で借りることができます。しかもそのデータをダウンロードすればいつでも聴けるようになります。

実際に店に行ってCDを購入するのもいいですが、たまには図書館にも訪れてみてください。

また、CDを借りたとしても、それは図書館すなわち公共のものですから、くれぐれも慎重な取り扱いをしましょう。

この記事を書いた人
タダシ

都内に住む大学生。タダシです。
副業を始めたかったのでとりあえず雑記ブログをはじめました。
大学生活の中で面白いと思ったことを綴っています。
よかったら見てください。

タダシをフォローする
雑記
タダシをフォローする
タダシの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました