Chromebookはコスパ良しな端末

最近になってChromebookのCMが放送されているのを見たことがありますか?

Chromebookは日本でだんだん使われるようになってきました。

それだけChromebookを使うメリットは大きいです。

今回は、Chromebookの魅力的なポイントをお伝えしていきます。

ブラウザでほぼ事足りる

Chromebookは、基本的にパソコンの中にデータは保存できません。

ほぼすべての作業をブラウザ上ですることになります。

ですから、WindowsやMacのようにソフトウェアをパソコン本体にダウンロードすることはできません。

これはChromebookのデメリットでもあります。

しかも、WindowsやMacに対応しているソフトウェアが一般的ですが、Chrome OSに対応したソフトウェアはほぼありません。

しかし、今や通常の作業であればブラウザ上のみで完結します。

文書作成、スライド作成はもちろん、動画視聴やプログラミングもブラウザでできます。

Chromebookではすべての作業をブラウザでできるため、整理もしやすくなります。

Google Driveを使えば、通常の使い方をするのであればすべてのデータを保存することができます。

映像編集やイラスト作成をするにはスペックが全く足りませんが、ネットサーフィンは十分快適にすることができます。

暇つぶし程度にパソコンの使用をしたり、メールのチェックといった事務用途の使用を想定しているのなら、Chromebookは活躍できます。

最近ではブラウザ上で動作するものはGoogleのサービスをはじめとしてたくさんありますし、今後も続々とリリースされるでしょう。

もはや、パソコン本体にダウンロードする必要はない時代が幕を開けようとしているのです。

軽くて運びやすい

Chromebookはとても軽量なので、持ち運びがとても楽です。薄型の端末では、1kgもありません。

通常のパソコンは数kgの重量があり、カバンに入れると圧迫感を感じさせます。

薄型で軽量なパソコンもありますが、パソコンは薄型になるほど高価になる傾向があります。

つまり、普通のパソコンであれば重量感があり、薄型パソコンでも高額になってしまうのです。

そのようなお悩みに対応できるのは、Chromebookです。

Chromebookは5万円程度か、あるいはそれ以下の値段でも購入できます。

値段が安価なのに加えて、とても軽量で持ち運びやすいです。

外出先にパソコンを持っていきたい、という方には、まさにChromebookはおすすめのパソコンです。

この記事を書いた人
タダシ

都内に住む大学生。タダシです。
副業を始めたかったのでとりあえず雑記ブログをはじめました。
大学生活の中で面白いと思ったことを綴っています。
よかったら見てください。

タダシをフォローする
雑記
タダシをフォローする
タダシの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました