ドクターグリップは最強の文房具

日常生活でシャープペンシルを使う機会は多いです。

特に、ほぼすべての学生の筆記用具はシャープペンシルでしょう。

それだけ長い時間使う文房具ですから、使い心地にこだわったものを選びたいですよね。

そこで今回おすすめするシャープペンシルは、「ドクターグリップ」です。

ドクターグリップは有名なシャープペンシルなので、知っている方も多いとは思います。

まだ使ったことがない方は、この記事を読んだ後にぜひ購入してみてください!

重くて書きやすい

簡素なシャーペンはとても軽いです。

もちろん、軽いシャープペンシルでも書きやすい、という人もいます。

ですが、私は筆圧が強いのですが、軽いシャーペンでは書いた心地がしません。

そこで、ドクターグリップを使ってみたところ、とてもずっしりとした書き心地でとても使いやすかったです。

シャープペンシルの下側に重心を寄せているので、手元がぶれにくく書けます。

この重さを実現しているのは、何を隠そう、おもりです。

ペンを分解してみるとわかりますが、おもりが入っているのです。

このおもりのおかげで、低重心なシャープペンシルを実現できています。

長時間でも疲れにくい

普通のシャープペンシルの持ち手はプラスチックですよね。

プラスチックだと、長時間持ったときに手が痛くなってしまいます。

硬くて指に食い込むため、長時間使用しているとだんだん書きづらくなってしまいます。

そこで、ドクターグリップは疲れにくい設計をしています。

ドクターグリップの持ち手部分はシリコンのラバーだからです。

これのおかげで、持ち手が柔らかくなり、指にフィットしてくれます。

長時間シャープペンシルを使っているとわかるのですが、このラバーがあるとないとでは疲れ具合が格段に変わってきます。

特に学生にはオススメ

このドクターグリップは、私が今までで出会ったシャープペンシルの中では一番の使い心地です。

ドクターグリップを使えば、誰でも書きやすいと感じるのではないでしょうか。

特にドクターグリップをおすすめしたいのは、学生の方です。受験生ともなれば、一日中模試を受けるということはよくあります。

長時間書き続ける際には、できる限り指が疲労しにくいシャープペンシルを選ぶべきです。

そこでドクターグリップを使えば、柔らかい持ち手のおかげで疲れにくくなります。

また、低重心で書けるので、手元が安定し、文字も美しく書くことができます。

疲れてくるとどうしても文字が汚くなってしまいますが、ドクターグリップはとても優秀です。

ぜひドクターグリップを購入して、その使用感に驚いてみてください!

この記事を書いた人
タダシ

都内に住む大学生。タダシです。
副業を始めたかったのでとりあえず雑記ブログをはじめました。
大学生活の中で面白いと思ったことを綴っています。
よかったら見てください。

タダシをフォローする
雑記
タダシをフォローする
タダシの雑記ブログ
タイトルとURLをコピーしました